売り方について

注意点先ほど、買取の注意点について説明しましたが、鉄道模型を売るための方法として買取業者を利用するのが一般的です。その際には3つの売り方があります。まず、直接買取店へと持っていく方法です。これは鉄道模型を自分で運ぶ必要があるため、その点は気をつけなければいけません。途中でトラブルがあって壊してしまったとしても、買取店ではその点は考慮されません。そのため、買取店へ持っていくのは緊張するという方もいるでしょう。車で運ぶのが無難です。

鉄道模型の数や大きさによっては自分で運ぶことが困難なケースも考えられます。この場合は自宅まで買取店のスタッフに出張してもらうという方法もあります。こちらならば、自分で鉄道模型を運ぶ必要がないため安心できます。買取してもらう際には、スタッフの方で運んでくれるため安心です。たとえそこで壊れてしまったとしても、その責任は買取店にあります。

他には宅配や郵送を使って買取してもらうという方法もあります。こちらの方法は上手く梱包しなければ壊れてしまう可能性があります。鉄道模型というのはデリケートなもののため、宅配買取を利用する方は十分注意しましょう。しっかりと梱包して、軽い衝撃があったとしても壊れないようにしておかなければいけません。

《参照リンク》鉄道模型買取-Nゲージ・HOゲージ売るなら【買取コレクター】